ライブバー?を開業を目指す男のブログ。

kushの日記サイト

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小保方さんのこと素人目線でまとめてみた。

2014/04/11 11:07 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

小保方さんの会見や報道される内容を素人目に
まとめてみると。。。

まず、
理研、東京女子医大、ハーバード大
共同で国際特許を申請している。

小保方さん以外にも
バカンティー教授が小保方さんとは
ちょっと方法が違うようだけれど
STAP細胞を作れる。

小保方さんの上司で共同研究者の丹羽氏は
3回小保方さんのSTAP細胞の
実験を見ている。
当然実験結果を確認している。(しないわけがない)

若山教授は小保方さんが作ったマウスの細胞で
STAP幹細胞を作っている。
しかしマウスの細胞のDNAが違うと言っている。

小保方さんの上司、笹井氏はSTAP現象を肯定している。

こういうことから
STAP現象については若山教授以外は確実に
目で見ているはずだ。
だけど説明できない。
今までの科学では説明が出来ない。
だから理研はこの現象について前向きに検証する。

特に作成過程は小保方さんとバカンティ教授以外は
完全に把握できていないのかなと。

論文は人類共通の財産であるということから
著作権はない。
全世界に公開される。
よって権利を確保するためには特許申請をする。

特許申請は小保方さん一人で決めるわけではない。
理研、東京女子医大、ハーバード大で当然話し合いがある。
当然共同研究者たちもだ。

目で見なければ特許も論文も出せない。
目の前の現象についての説明はあとからですよ。

嘘の発表は何の意味もない。
自分の地位を投げ捨てるのと同じ行為だ。

つまりSTAP現象はみんな目で見ているはずだと推測できる。
たださっきも言ったけど説明できない。
それを説明するはずの論文に不備があった。

論文は書き直せばいい。

論文の書き方より現実に起こっていること、
発見のほうがよっぽど重要。

証明はこれからですよ。

単純なミスだけなら
こんなことで若い科学者を潰すことなんてない。
もっと寛容に見てあげたい。

そんなところなんですかね。



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

kush

Author:kush
オンライン型音楽ユニット"OURCELL"にサポートギターで参加。
http://ourcell.net/

・音楽イベントTokyo Life Of Beatを主催(終了)。
現在ライブバーの設立を目指す。
・ギター弾き
(白のストラトと赤のUSAストラト)。
某音楽専門学校卒。

・音楽を愛し、エコロジーなライフスタイルを模索する人。
team-6


OURCELL


2012.1.21 Release Ourcell 3rd Single "Stranger In The Light"


2011.07.21 Release Ourcell 2nd Single "Starlight Seeker"


  アースデイ

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。